アコムは在籍確認の電話なしでキャッシングできる!

アコムなら勤務先への電話なしでキャッシング!

在籍確認の審査が不安な方でも安心!

消費者金融はどこでも必ず在籍確認の審査が必須で避けることはできませんが、
アコムなら、電話での在籍確認なしでキャッシングすることができます。
電話をしないかわりに、追加で別途、勤務先を確認できるカンタンな書類(社員証や社会保険証など)の提出が必要になります。
提出方法はいたって簡単。FAXでも写メでもOK。もちろん日数はかかってしまいますが郵送でも対応可。

↓職場への電話なし↓

アコム

実際に電話連絡なしでカードローン・キャッシングを行う流れ

まず上記の公式サイトから借り入れ申込書を送信します。
次に申し込み&本人確認の連絡が携帯電話へきますので、その際に「会社への電話なしで借りたい」という希望を伝えます。
たったこれだけで電話での在籍確認なしで審査が完了できます。

アコムの特徴は?

アコム マスターカードが同時発行できる!
消費者金融の中でクレジットカードが作れるのはアコムだけ!
キャッシングはもちろんですが、ショッピングにも利用でき、さらにリボ払いも可能なので
返済もらくらく!

在籍確認とは?

通称・在籍確認とは、職場への電話連絡による勤務確認の審査のことを言います。
しかしながら最近では、勤務確認ができれば電話ではなくてもOKになってきています。
電話なしで借りれる金融を探してる方も増えてるはずです。
やはり職場に電話がくるのは気まずいものです。電話以外の書類でこの審査ができればそちらを選ぶ人も多いはずです。

在籍確認の電話では何を聞かれるの?

実は、在籍確認の電話審査自体はたいしたものではありません。根掘り葉掘り聞かれるわけではなく、ものの2~3分で終わるような簡単な内容です。
実際に聞かれることは、住所や生年月日などその程度です。要は本人がちゃんと在籍してることがわかれば用事はないので、すぐに切られる感じですので、拍子抜けするほどカンタンです。
そして、この在籍確認の審査に落ちることはありませんので、ここまできたら借り入れ審査にはほぼ通過したと考えてOKです。
(勤務先の会社に虚偽の内容を記入した場合は例外ですが)

アコムは在籍確認なしで借りれる

 


 

~アコムでのキャッシングコラム~

アコムなど銀行系とされる大手の消費者金融業者の場合でも、
ネットからのキャッシング申し込みがOKになっているところが最近ではほとんどです。
時代とともにかわってきました。

その結果、融資までの審査時間が早くなり、当日すぐの即日融資が実現されるようになっています。
アコムやプロミスなど銀行傘下の消費者金融のカードローンは無名の街金と呼ばれるような消費者金融系の業者と比較して、融資金利が桁違いに安く、
借入限度額も高くなっています。
しかも大手なので安心して借り入れすることができます。

ありとあらゆる消費者金融の金利が高い水準に設定されているのではなく場合により銀行よりかえって低金利になります。
どちらかと言えば無利息期間が長くとってある借り入れだったら、低金利とみなすことができます。
通常、規模の大きな会社は良心的なところが大多数ですが、まだまだこれからの消費者金融系列のローン会社は、
情報が乏しく利用する人も少数なので、口コミは非常に重要であります。

どれほど低金利を強調されても、利用者としては特に低金利の消費者金融業者から借り受けたいという希望を持つのは、誰でも同じことだと思います。

金融機関でのキャッシングを検討しているのであれば、分別なくバイト内容を転々と変えたりせずにいる方が、
消費者金融における貸し付けの審査には、有利であるのは間違いありません。勤続年数などは審査にさほど影響はないとされていますが、それでもやはり
有利に審査を進めるのであれば、勤続年数が長いほうがよいでしょう。

一般の消費者金融会社の場合だと、無利息の期間は長く見積もっても1週間程度であるのに対し、
プロミスでは最大30日もの間、無利息という凄い条件で借り入れをするということができます。
中小零細の消費者金融系列の業者であるなら、それなりに貸し付けの審査基準が甘くなるのですが、総量規制の対象になるため、
年収の3分の1を上回る借金がある場合は、更なる借入は不可能です。
今すぐお金を用意しないと困るという事態に直面しても、プロミスやアコムなどの即日融資に応じることもできる消費者金融業者だったら、
緊急にお金が要るとなった時点で融資の申し込みを行っても、間に合うかどうか心配することもなく、様々な申し込み手続きができてしまうのです。
だいたいの消費者金融会社の借り入れの無利息サービス期間は、約一か月ほどになっています。
短期などで借り入れする際にに、無利息で借り入れ可能な
サービスを上手に役立てることができれば、申し分ないと言っていいでしょう。
最近ネットなどでもよく目にする即日融資とは、申し込んだ当日に直ちにキャッシングを受ける事が可能になるシステムです。
一番最初に消費者金融会社に申し込みをする場合は、ネットから金融機関への申込をすることが必須になります。
プロミスなど消費者金融での融資の無利息サービス期間は、約一か月ほどになっています。ごく短期で貸付を受ける際に、
無利息で貸し出し可能なサービスを上手に利用できれば、最も理想的ととらえてもいいのではないでしょうか。
インターネットにおいてはとてもたくさんの消費者金融を客観的に比較したサイトがあり、主なものとしては限度額、金利に関することなどをベースとして、ランキング付けして比較して公開しているところが多数見受けられます。
様々な口コミの中で確認するべきは、サポート体制についての評価です。大手以外の消費者金融業者の中には、最初は貸すのに、融資の追加になると態度が一変して、融資をしないという会社も多いようです。

収入証明の有無で貸金業者を選択する場合は、店舗来店の必要なしでの即日融資にも対応できるので、プロミスやアコム、モビットあたりは安心して
利用できる人気の金融です。

万が一、ローン審査で落とされてしまった場合は、間をおかずに受けた審査を通過するのは容易ではないので、先へ延ばすか、
最初から仕切り直すことにした方が適切であると考えた方がいいでしょう。
あまり立て続けに申し込みをしてると、信用機関に「申し込みブラック」という認定をされてしまい、審査に落ち続ける悪循環になりますので
注意が必要です。

ではいったい、どこに決めれば無利息という理想的な条件で、消費者金融に融資をしてもらうことができると思いますか?もちろん、
あなたも関心を持っているのではないでしょうか。となったところで、着目してほしいのがテレビのCMや広告などでなじみのあるプロミスです。
オリジナルの調査で、人気が集中していて融資審査に容易に受かる、消費者金融業者を一覧できるようリスト形式にしたものを用意したので是非ご利用ください。
意を決して申し込んだとしても、審査に落ちたら無駄になってしまいますからね!

新しい営業スタイルの消費者金融会社は、即日融資OKのところが多数あるので、瞬く間にお金を受け取ることができるというメリットがあります。
ネットからのローン申し込みなら24時間休むことなく応じてもらえます。

 


どうして在籍確認があるのか?

それについては、借用する人の就業先が存在するのか、確かに所得があるのかをチェックするためのもので、面倒くさいものではないのです。

消費者金融が優先しているのが、返済する能力があるのか否かです。毎月ちゃんと給料があるのかどうかをジャッジするために、電話連絡での確認は絶対に実施されます。

申し込むことより先に、WEBを介して借りることが可能なのか確かめるために、あなたの生年月日と年間収入・他の会社からの借入総額を打ち込むようにしてください。

わずかな時間で結果を知ることができるでしょう。消費者金融のカードローンに関しては、利息が低く設定されているアコム又はプロミスが支持を受けているようです。

毎月決まった日に無理する必要のない額で返済可能なので、気持ちの面でも落ち着いていられます。

過払い金を返してもらうために動きを取ると、信用情報に悪影響があると勝手に考えて、二の足を踏む人もいるとのことですが、法律が変更されてその危険性は無用になりました。

女性専門の営業が、分かりやすく案内するというレディースキャッシングを扱っている消費者金融も見受けられますから、信頼して申し込みすることができるようです。

オンラインでいろいろチェックすれば、過払い金の請求を自分自身で行なう方法も見出せると思いますが、法廷の場で戦うことだってあると聞いていますから、過払い金対策に秀でた弁護士を雇ったほうが有利ですね。

職場確認がないという条件でキャッシングサービスを提供している消費者金融の中で、推薦できるのはアコムとプロミスになります。

アコムはマスターカードも申し込めますし、プロミスは無利息期間を設定しています。収入のない方は、消費者金融でカードローンの申し込みはできません。

日雇いでも構わないですから、なにがしかの収入がないとだめです。収入さえあれば、学生とか主婦でもキャッシング可能です。

実家に消費者金融より電話が掛かることはないと考えていいのでしょうか?支払いがしっかりなされているのなら、電話は掛かってきませんので、その点は大丈夫です。

即日振込みと言いますのは、一定の時刻までに申し込めば、当日中に振り込みをしてもらえるサービスを意味します。

急にお金が必要になり、スピーディーにお金を貸してほしい時に、とっても助かります。

キャッシングの審査に通らない人は申し込みブラックなどと称されて、同じ時期に複数の業者に申し込みしたことが素因になっていることも想定されます。数週間~数か月間、日を開けてから再チャレンジしましょう。

ビジネスのためや種々の事態などで、返済に遅れが出そうな場合は、ネットを利用して返済ができてしまうサービスも存在します。

しかし、事前に連絡が必要になります。あなたの住まいに消費者金融名が掲載された郵便物が届けられると、親などに勘付かれてしまうと思いがちですが、ウェブを通じて明細一覧をチェック可能なので、「郵送NG」も認められているわけです。消費者金融の店舗を調べると、大半が繁華街にあります。

人が多いところにあるというのは、ぱっと見利用しやすそうですが、本当に入店しようという時には、友人に気付かれる可能性が高いと言えます。

 

2015年3月2日

このページの先頭へ