今回もクレジットカードの審査に・・・


今回もクレジットカードの審査に落ちたようで、かなり落ち込んでる。

アルバイトでもクレジットカードぐらい持てるだろって思ってたが、なんでってぐらい落とされる。

最初の頃は、持ってるだけでステータスみたいなクレジットカードの申込みをしてた。

当然、アルバイトなので審査に通るわけもなく。

すぐに心が折れたので、しばらくはクレカなんていらねー、

みたいな感じだったんだけど、いい歳して持ってないことに焦り始めた。

そもそも、通販で買い物しようとしたら、

最近はクレジットカード決済のみっていうところが増えてきてる。

ちょっとマニアックな商品を扱っているところがそこしかなくて、なのに、

銀行振込みがなくて、代引きもやってなくて、コンビニ決済もなくて。

そうなると本当に焦る。すぐに欲しかったから、なんとかクレジットカード以外の

方法がないか直接電話もしてみたけれどダメだった。

今どきクレカを持っていないって思われたくないちっぽけなプライドが

いっちょまえに機能して、訳あって今だけカードが使えないので、そこをなんとか。

って言ってみたけれどダメだった。諦めたよ。諦めて忘れようとして、

3ヶ月くらい経ったら他のお店でも扱うようになって、銀フリで買えたからよかったけど。

そしたら今度は国内だけど旅行に行くことになって、旅行代理店に申込もうとしたら、

日程がギリギリっていうのもあって、クレジットカードで決済をしないといけなくなって。

この時も焦った。カードがないから申込めなかった、なんて言ったら間違いなく彼女にフラれる。

なんとかお願いして、直接代理店に現金を持っていくことで難を逃れたけど。

こんなに世の中クレジットカードが必要か?って強い憤りを感じた。

憤りと同時にいまだに持っていない自分が情けなかった。

だけど、焦っていくつか申込んでも何故か審査に通らないクレジットカード。

ネットでは、このカードに落ちたらもう後がない、っていうくらい楽に通る、

って言われている楽◯カードまでも落ちてしまった。これはかなり凹んだ。

しばらく立ち直れなかった。もう買い物も旅行も怖くて何も出来なくなってた。

オレってそんなに事故物件なのか?

そんな中、ネットで見つけた小さな広告。ア◯ムのマスターカード。

即日発行!これに飛びついた!

なんか消費者金融のクレカだけど、普通に使えるって言うし、

キャッシング枠のないショッピング枠のみのクレカがあるというのでそっちにトライ。

そういえば今までクレカを申込む時、キャッシング枠を多めの設定でやってしまってた。

キャッシング枠がなかったら通りやすいってどっかに書いてあった。

そして・・・。

なんとか手にすることができましたよ。

ア◯ムだけど、ア◯ムって表記がないクレジットカード。

あとは、嬉しすぎてネットショップやり過ぎてショッピング枠を

フルで使い込んだってならないようにしないと。

それからリボ地獄に堕ちないように気をつけないと。

 

プロミスは在籍確認なしで借りれるの?


消費者金融でお金を借りると当然ながら、利息を支払うことになります。

今月貸付を受けて、給料を貰ったら返済を完了できるということなら、

もう金利のことを考えつつ借りる必要は全くありません。

無利息でキャッシングできるお得な消費者金融会社が実際にあるのです。

たとえばプロミス。

30日間無利息で借りれるので給料が足りないときなどに適しています。

プロミスは在籍確認なしではありませんが、会社連絡なしで借りれるそうなので人気です。

やはり職場に電話がくるのはみんな嫌がりますよね。

そもそもどこの消費者金融を選べば無利息で借り入れできるのか、なかなかわからないものですよね?

思わぬ出費で財布がピンチになっても、即日融資が可能となっているため、

速やかにお金を受け取ることが可能になります。名の通った消費者金融業者を選べば、

安心してお金を借りることができることと思います。

近年は審査に必要な時間もとてもすばやくなったので、全国規模の銀行グループの消費者金融でも、

即日融資に対応することができる場合がおおいですし、中小タイプの金融業者でも大差はありません。

やはり一番人気のプロミスというのは、文句なしの消費者金融の業界最大手の一つといえますが、

新規の利用であるということと、独自に展開しているポイントサービスに会員サイトから登録することという条件を

満たせば適用される、30日間無利息で貸し出し可能なサービスというのを実施しています。

一番利息が安い金融であることも魅力的ですし、やはり大手の会社なので安心ですよね。

主な消費者金融系ローン会社の比較サイトで試すことができる、簡易シミュレーションなどを試みておくことも必要でしょう。

何回で返済できるかとか、月ごとに返済できる金額などから、それぞれに適した返済プランを立てる手伝いをしてくれます。