今日のニュースから

今日目にしたニュースの感想です。

中学生が暴行死した事件から。
同僚が同世代の子供がいることから、「金もってこい」など脅されたらすぐ言うように子供に話したところ、
「でもそんなことすると、仕返しされるんでしょ」と返されたそうだ。
確かに、それが怖くて親にも言い出せないのだろう。そんな時は、学校に相談するなどよく聞くが、
相談して何かしらの対策をとってもらったとしても、外を歩けばその相手と出くわす可能性はあるわけだ。
そう考えていくと、遠い所へ引っ越すしかないんじゃないかと思ってしまう。
「金もってこい」と脅すような子にならないように育てる・・・なんて考えてしまうが、家庭環境は様々。
素直に良い子に育って欲しいと願って最初は育てるのではないだろうか。
色々な要因が重なってこのような事件が起きたのだろうが、なんとか救う方法はなかったのだろうかと考えさせられる事件だ。

閉店セールについて。
閉店セールを掲げながら、閉店しない店があるというニュース。
私も閉店セールと聞くと、「安く手に入る」と購買意欲をそそられ、つい覗いてしまう。
しかし、いつまでたっても閉店しない店も実際に見てきた。
違法ではないが、消費者に誤解を与えるということで、あまりにもひどい場合は行政指導が入るらしい。
また、頻繁に改装セールをする店もある。店側は、半年に一度の割合で改装のため4~5日店を閉めるから
嘘ではないとのこと。う~ん、確かにそうだが・・・
閉店セールも改装セールも、こちらがそのお店をよく見極める目も必要ってことか。

最近、とても不幸な事件ばかり目にする。不幸だから大きなニュースになるのか。
憂いの日々だ。

タグ

2015年2月26日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

老犬ホーム

犬の介護の記事をみた。

小さい頃、私の家でも犬を飼っていた。2匹飼った。どちらも子犬から。
しかし一匹目は事故、二匹目は散歩中に体に悪いものを口にしてしまい、そのまま死んでしまった。
二つともとても悲しい思い出だ。

最近は、ヨロヨロニなった犬の散歩や抱きかかえての散歩をよく目にする。
昔もあったのだろうが、そのような様子を見た記憶がない。

記事によると、動物医療が進んだことやペットフードの質が向上したことなどでペットの高齢化が進んだとのこと。
そして、ペットの介護施設も増えているらしい。

犬も痴呆になる。徘徊したり漏らしたり。
そんな犬たちを介護する老犬ホームでは、24時間体制で介護しているそうだ。

そういう施設があるから飼い主も救われている。
ペットと言えど、介護は壮絶。言葉が通じないからこそ、大変そうだ。
飼い主の手にペットの命がかかっているのだから、介護は手も気も抜けない。

最近は小型犬を飼っている家が多く、散歩の様子を見るたびに可愛くて飼いたくなってしまう。
でも飼う決心がつかないのは、いつか死ぬということを考えるから踏ん切りがつかない。
しかし介護のことなんて少しも考えたことはなかった。

犬の平均寿命は14歳で、7歳以上は高齢と言える。
動物の医療に保険は効かないから、医療費もばかにならないだろう。

こう考えるとマイナス要素ばかりだが、ペットには癒しの力がある。
ペットがいるだけで、心が和むことは確かだ。

もしこの先、飼うことになったら、家族の一員として最後まで面倒をみる相当の覚悟が必要だ。
その覚悟がないなら、飼ってはいけないと思った。

タグ

2015年2月23日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

キャッシング 利息について

キャッシングすると利息がつきます。
当たり前ですが、借りた金額だけ返せばいいわけではありません。

では、キャッシングの利息とはどう計算していくのでしょうか。
具体的に数字に出して計算してみたいと思います。

キャッシングの元金とは借りた金額で、利息とは元金に対して発生する手数料のことです。

よく聞く、金利というのは利息を計算するための数値です。
ちなみにキャッシングの金利は年20%までと決められています。

また、借りている日数が多いほど利息は増えます。これは当然と言えば、当然ですね・・・

例えば、利率18%で20万円を1か月(30日間)借りたとしましょう。

<元金×金利(%)÷365日×借りた日数>

で利息が計算できます。

つまり、 <20万円×18%÷365日×30日> です。

計算すると、約2,959円の利息がつくことが分かります。

ということは、20万円借り、一括返済で30日後に返済する場合は、20万2,959円を返済しなければなりません。

これは、一括返済の場合で、20万円を分割払い(12回払いや36回払い)にすると、利息は万単位になります。

分割返済の場合は、月々の返済は少額で済みますが、総返済額は多くなります。

利息を少なく済ませるには、早く返済してしまうことです。が、そう簡単ではありませんよね。
しかし、無理な返済計画では結局返済できず苦しくなり、違う会社から借入するということになりかねません。

面倒でも、毎月いくら払って、返済期間がどれくらいになるかをしっかりと計画することがとても大切なんです。
賢く利用してくださいね。

タグ

2015年2月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

なぜ花粉症になるのか

なぜ私は花粉症になってしまったのか。
花粉症ってなんで起きるのか、気になったので調べてみました。

まずは、花粉症と風邪の違いから。
くしゃみ~花粉症 → とにかく止まらない。出続ける。最悪だと一日中続く。
     風邪  → 風邪の引きはじめに出る。

鼻水~花粉症 → サラサラ、透明。鼻づまりがひどくなることも。
   風邪  → 数日すると黄色く粘り気が出てくる。治ってくると白っぽくなる。

目の痒み~花粉症 → 痒くなることが多い。涙目になることも。
     風邪  → ない。

熱~ 花粉症 → ない。
   風邪  → 出ることが多い。

花粉症の症状は風邪と似ています。しかし、風邪は数日で回復に向かいますが、花粉症はなかなか治まりません。
長引いた時は、花粉症を疑った方がいいでしょう。

そもそも、人の体には花粉を取り込んでも大丈夫な量が決まっており、その許容量を超えると花粉症になります。
しかし、その許容量はまだ分かっていません。誰でもなる可能性はあります。

花粉の許容量が超えた時に、体内では侵入してきた花粉を敵だと勘違いし、免疫が働きます。
体内のヒスタミンが大放出され、異物を出そうと、鼻水、涙、くしゃみも大放出されます。
というのが、花粉症が起るしくみです。

なぜ、近年花粉症が多くなったのか・・・

スギの木というのは、樹齢20年経つと花粉をつけ、そのピークは30~40年です。
第二次世界大戦が終わった1945年以降に日本では、成長が早くて加工がしやすいスギの木を大量に植えました。
よって花粉症になる人は1970年代から年々増えています。さらに、道路も舗装されるようになり、花粉が舞いやすくなりました。

しかし、最近では花粉症の治療の研究も進んでいます。
花粉症は治る、という日は近いかもしれません。

タグ

2015年2月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

宝くじ

給料が入ると、宝くじを買う。
一枚200円のスクラッチを10枚。
ジャンボ宝くじの時期は時々、ジャンボも購入。
1か月頑張った自分への、ささやかなお楽しみだ。

スクラッチを買って過去最高当選額は1万円。
これが当たった時は、とても嬉しかった。
その後は3か月ぐらいして5千円が当たった。

その時もとても嬉しくて、それ以来毎月買うようにしている。
しかし、10枚、2000円と決めている。必ず、一枚は当たるから。

私の性格上、10枚の壁を越えてしまうと、際限なく買ってしまいそうで怖いのだ。

そして一万円当たったとして、またそれをつぎ込んでも大抵当たらない。
その、つぎ込みたい気持ちを抑えるのはなかなか大変なのだが・・・

ジャンボ宝くじの年末ジャンボは必ず買う。
例年、バラ10枚と連番10枚。
年末でなんとなく浮かれ気分になるせいもある。
当たったら、あれを買って、これを買ってと考えるのも楽しい。

しかし、なぜか他の時期のジャンボはあまり買わない。気分が乗らない。

去年のジャンボは、初めて3000円が当たった。
投資した額の半分が返ってきたから嬉しかった。(せこい?)

しかし、ロトは買ったことがない。
よく、キャリーオーバーでウン億円というのを聞くが・・・
ウン億円だと、絶対無理と買う前から諦めてしまう。

スクラッチを買いに行くと、必ずと言っていいほどロトの数字を選んでいる人がいる。
この人たちの出したお金が積み重なって、何億円という額になるんだなと、しみじみ思う。
私も同じだけども。

スクラッチの少額の当選金が現実味があり、ついつい手がでてしまう。

いつか、100万円、いや10万円でもいい、当たることを夢見て今月も仕事を頑張っている。

タグ

2015年2月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

キャッシング、会社ごとの特徴

キャッシング会社にも色々あります。金利無しの期間がある会社、インターネットから借りられる会社などなど。
会社ごとに特色があります。色々あって迷います・・・

今回は、各会社のキャッシングの特徴を比較してみました。
キャッシングする際の参考にしてください。

◎アコム~ 30日間金利0円のサービスが有ります。
      契約時に返済期日を「35日ごと」に指定すれば、契約日の翌日から30日間は金利が発生しません。
      1か月以内に返済できるのが分かっていれば、利用しやすいですね。
                   
◎モビット~申込から借入までをインターネットで完結できます。電話での連絡なし、郵送物なしで利用可能です。
      近くにDC機がない、外出する時間がない、人に会いたくない・・・などの時に便利です。

◎プロミス~30日間無利息のサービスが有ります。契約時にメールアドレスの登録とWeb明細の利用登録が必要になります。
      ここも、近いうちに返済できると分かっている時には、便利ですね。

他にもたくさんの会社があり、色々なサービスがあります。

どのぐらい必要なのかで、会社選びも変わってくると思います。
少ない金額を借りたい場合、ちょっとまとまった金額が必要な場合、色々あります。
金額が少ないと、割と審査も通りやすく即日融資も可能だと思います。
しかし、まとまった金額となるとその分審査も厳しくなります。

借りられる金額や、利率もそれぞれ違います。返済計画を細かく立て、決して無理のない返済ができる金額を借りる様にしましょう。
キャッシングする際には、その会社をよく調べ、自分にあったキャッシングで賢く利用してくださいね。

タグ

2015年2月11日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

ハワイアンズ

ハワイアンズに行ってきた。
テレビやCMで見たことはあるが、行ったことはなかった。
初ハワイアンズ。

近所から無料送迎バスが出ている。
朝8時過ぎにバス乗り場に集合して、出発。
約4時間ぐらいで到着。

早速プールへ。
流れるプールは改修中で利用できなかったが、その分安く泊まれるからいいのだ。
一通りプールを楽しみ、フラダンスショーが丁度お昼ご飯を食べている時に始まったから見学。

そんなにショーは期待していなかったが、結構楽しいし本格的だった。
ファイヤーダンスも生で初めて見た。

ショーが終り、温泉へ。
ゆったり浸かって温まったら、ホテルへチェックイン。

夕ご飯までゆっくりくつろぐ。
夕食はバイキング。
ハワイ料理だろうか、とても美味しくお腹いっぱいになった。

夜、10時よりドラマ撮影があるというので、エキストラとしてショーの会場へ。
某有名俳優さんが、ダンサー役でフラダンスを踊り、観客として参加するというもの。

旅の思い出にせっかくだから参加した。
同じシーンに違う角度から何度も撮影し、俳優さんも何度も踊る。
大変だなぁ、俳優さんはすごいなぁと思った。

こちらも何度も拍手して、そうして約3時間。
12時を回り、かなり眠たいが最後まで参加した。

部屋に帰り、就寝。
翌日は、チェックアウトした後は、再びプールへ。
そして温泉で再びゆっくりくつろいだ。

バスの出発時間まで、昼食をとったりお土産を買ったりした。

こうして、初のハワイアンズの旅は終わった。
思ってたより楽しめた。
全部は回り切れなかったから次は2泊ぐらいしたい気分だ。

さて、明日からまた働くか。

タグ

2015年2月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

記念Suica買おうか買うまいか。

JR東日本の記念Suicaの申し込み期間中だ。

当初は、東京駅での限定発売だったが、テレビで何度も流れたように、記念Suicaを求める行列、
というか群衆の収集がつかなくなり、東京駅が大混乱になった。
そのため、販売は急遽中止。怒号が飛び交うという、テレビで見ていてもドキドキする事態となってしまった。
ということで、限定ではなく希望者全員購入できるようになったというもの。

2月4日の午前9時時点で、申込みは143万件の316万枚だそうだ。
ちなみに、普通のSuicaは年間300万から400万の発行枚数だとか。
限定Suicaだけで、一年分の売り上げだ。

限定だから、価値があったものの・・・
でも希望者全員が購入できるのだから欲しい気もする。
PASMOはあるが、Suicaは持っていないから一枚ぐらいは持っていてもいいかな。

話はそれるが、先日大阪に行ったときに私はPASMOしか持っていないから、電車に乗る時は切符を購入したけど、
一緒に行った友人はSuicaで乗っていた。
関東以外で使えるならとても便利。どうせなら全国で使える様にして欲しいぐらいだが。

話は戻り・・・
しかし記念Suica、今年度内に発送できるのは10万枚らしい。
その10万枚は申込み締め切り後に抽選で決まる。
それ以外は4月以降、順次だ。

今の時点で、3月発送は10万枚と言っているってことは、仮に500万枚申し込みがあったとすると、
全て発送するのに一年ぐらいかかってしまうのではないだろうかと、不安だ。
大丈夫なのだろうか・・・他人事ながら心配になってしまう。

買うなら締切が2月9日だから、急がなければ忘れてしまいそうだ。
やっぱり、ここは3枚申し込むことにするか。

タグ

2015年2月5日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

キャッシングの心構え

あと数日で給料日だけど手持ちの現金がない、という時に限って急な出費が必要になったりする。
こんな時は、現金で貸してもらえるキャッシングがとても便利だ。
だけど、いくつか注意が必要だ。今回は注意点を書きだしてみた。

まず、勘違いしてはいけないことがある。
それは、自分のお金ではないということを肝に銘じておくことだ。
現金を手にしてしまうと安心感から、「自分のお金」と錯覚を起こすことがある。

借りた分は返さなければいけない。それをしっかり自覚しておくことが大切だ。

次に、複数の会社から借りないこと。なぜ駄目かというと、各会社で返済の期日が違うので、
そのうちお金が回らなくなるからだ。
返済できないから違う会社から借りて返済に充てる、次の会社の返済日が迫ってきたから他の会社から借りて・・・
と無限に続いていき、大変なことになる。

できれば、1社に絞った方がいい。または、おまとめローンを使うという手もある。

そして、キャッシングすると、会社から上限金額を上げませんか、とお誘いの電話が来る場合がある。
これは、上限金額をあげるとどうなるか、よく自分で計算して考える必要がある。
その時は、上限が上がった方が助かるから、と簡単に上げると返済が大変になることもあるのだ。

と、なにか心配になるようなことばかり書いたが、無理せず賢く利用すれば、
とてもいいサービスなのだ。なにしろ、現金で貸してもらえるから。

今では、ネットやスマホからも申し込め、しかも翌日には振り込んでもらえるという
迅速なサービスもある。確実な返済計画を立てて借りることが大切だ。

タグ

2015年2月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

このページの先頭へ