キャッシングの心構え

あと数日で給料日だけど手持ちの現金がない、という時に限って急な出費が必要になったりする。
こんな時は、現金で貸してもらえるキャッシングがとても便利だ。
だけど、いくつか注意が必要だ。今回は注意点を書きだしてみた。

まず、勘違いしてはいけないことがある。
それは、自分のお金ではないということを肝に銘じておくことだ。
現金を手にしてしまうと安心感から、「自分のお金」と錯覚を起こすことがある。

借りた分は返さなければいけない。それをしっかり自覚しておくことが大切だ。

次に、複数の会社から借りないこと。なぜ駄目かというと、各会社で返済の期日が違うので、
そのうちお金が回らなくなるからだ。
返済できないから違う会社から借りて返済に充てる、次の会社の返済日が迫ってきたから他の会社から借りて・・・
と無限に続いていき、大変なことになる。

できれば、1社に絞った方がいい。または、おまとめローンを使うという手もある。

そして、キャッシングすると、会社から上限金額を上げませんか、とお誘いの電話が来る場合がある。
これは、上限金額をあげるとどうなるか、よく自分で計算して考える必要がある。
その時は、上限が上がった方が助かるから、と簡単に上げると返済が大変になることもあるのだ。

と、なにか心配になるようなことばかり書いたが、無理せず賢く利用すれば、
とてもいいサービスなのだ。なにしろ、現金で貸してもらえるから。

今では、ネットやスマホからも申し込め、しかも翌日には振り込んでもらえるという
迅速なサービスもある。確実な返済計画を立てて借りることが大切だ。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年2月2日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ