宝くじ

給料が入ると、宝くじを買う。
一枚200円のスクラッチを10枚。
ジャンボ宝くじの時期は時々、ジャンボも購入。
1か月頑張った自分への、ささやかなお楽しみだ。

スクラッチを買って過去最高当選額は1万円。
これが当たった時は、とても嬉しかった。
その後は3か月ぐらいして5千円が当たった。

その時もとても嬉しくて、それ以来毎月買うようにしている。
しかし、10枚、2000円と決めている。必ず、一枚は当たるから。

私の性格上、10枚の壁を越えてしまうと、際限なく買ってしまいそうで怖いのだ。

そして一万円当たったとして、またそれをつぎ込んでも大抵当たらない。
その、つぎ込みたい気持ちを抑えるのはなかなか大変なのだが・・・

ジャンボ宝くじの年末ジャンボは必ず買う。
例年、バラ10枚と連番10枚。
年末でなんとなく浮かれ気分になるせいもある。
当たったら、あれを買って、これを買ってと考えるのも楽しい。

しかし、なぜか他の時期のジャンボはあまり買わない。気分が乗らない。

去年のジャンボは、初めて3000円が当たった。
投資した額の半分が返ってきたから嬉しかった。(せこい?)

しかし、ロトは買ったことがない。
よく、キャリーオーバーでウン億円というのを聞くが・・・
ウン億円だと、絶対無理と買う前から諦めてしまう。

スクラッチを買いに行くと、必ずと言っていいほどロトの数字を選んでいる人がいる。
この人たちの出したお金が積み重なって、何億円という額になるんだなと、しみじみ思う。
私も同じだけども。

スクラッチの少額の当選金が現実味があり、ついつい手がでてしまう。

いつか、100万円、いや10万円でもいい、当たることを夢見て今月も仕事を頑張っている。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年2月14日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ