キャッシング 利息について

キャッシングすると利息がつきます。
当たり前ですが、借りた金額だけ返せばいいわけではありません。

では、キャッシングの利息とはどう計算していくのでしょうか。
具体的に数字に出して計算してみたいと思います。

キャッシングの元金とは借りた金額で、利息とは元金に対して発生する手数料のことです。

よく聞く、金利というのは利息を計算するための数値です。
ちなみにキャッシングの金利は年20%までと決められています。

また、借りている日数が多いほど利息は増えます。これは当然と言えば、当然ですね・・・

例えば、利率18%で20万円を1か月(30日間)借りたとしましょう。

<元金×金利(%)÷365日×借りた日数>

で利息が計算できます。

つまり、 <20万円×18%÷365日×30日> です。

計算すると、約2,959円の利息がつくことが分かります。

ということは、20万円借り、一括返済で30日後に返済する場合は、20万2,959円を返済しなければなりません。

これは、一括返済の場合で、20万円を分割払い(12回払いや36回払い)にすると、利息は万単位になります。

分割返済の場合は、月々の返済は少額で済みますが、総返済額は多くなります。

利息を少なく済ませるには、早く返済してしまうことです。が、そう簡単ではありませんよね。
しかし、無理な返済計画では結局返済できず苦しくなり、違う会社から借入するということになりかねません。

面倒でも、毎月いくら払って、返済期間がどれくらいになるかをしっかりと計画することがとても大切なんです。
賢く利用してくださいね。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年2月20日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:未分類

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ